2005年10月31日

神無月の十月も今日で終わりでハロウィーン

神無月の十月も今日で終わり、神様はそれぞれの御国にお帰りになられて行くんですね。
そうしたら、西洋では万聖節の前日がHalloweenなんですって。
万聖節はキリスト教のあらゆる聖人を記念する日です。その前夜祭としてのお祭だとか。古代ケルトが起源で、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りだそうです。アメリカでは、カボチャをくり抜き、目鼻口をつけた提灯を飾り、夜には怪物などに仮装した子供たちが「Trick or treat (いたずらかお菓子か)」と近所を回り菓子を貰ったりして(All hallow's Eveともいう )当時の農民がお祭の食材をもらって廻った中世の様子を真似たものだそうです。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

D70を使っています

17103001.jpg

時々ピントがぴんと来ないのも無理矢理使っています。
ニコンのサイトに案内がありました。保証期間が過ぎたものも対象です。
ニコンデジタル一眼レフカメラ D70 ご愛用のお客様へ
まだ、新しいデータにアップしていませんので,アップして返して頂きたいですね(+^^)v
posted by 微笑 at 22:06| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

葉牡丹

17102802.jpg

昨日、カレンダーを頂きました。
葉牡丹も咲いています。
あと二ヵ月で大晦日ってことですよね。
posted by 微笑 at 17:20| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木・草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

秋田市の紅葉

17102803.jpg

ニシキ木の色が良くなって来ました。
並木のイチョウも黄色になって来ましたね。

poohpapaさんの本、地元の商店街の本屋さんに無かったので注文して来ました。
通り町のひらのやさん。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北東北アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺跡の発掘報告会が軒並みに続きます

 遺跡の発掘報告会が軒並みに続きますね。中には、同じ日に重なるなんて残念です。
同じ管轄なんでしょう。役所の計画とか日程で進められているから全くどうにもなら無いと決まってしまっているのでしょうかね。確かに平年で考えると種苗交換会がある頃はみぞれや雪になって現地報告が難しいのでしょうけれど。

 ほとんどが、保存されずに無くなってしまいそうです。平安時代や縄文時代の人の営みの発見現場。
秋田は多くの過去の遺産がアリながら保存されずに壊されたり何処かにいって無くなったりしています。まだ、こんな事続けるのでしょうか。産業が無いならこの過去の遺産が大切だと思います。

関心をもたれる事には関心が無いのでしょうかね。
posted by 微笑 at 22:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

フォトコンテストの展示 秋田の話

17102701.jpg

もう明日までなんです。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

この頃の夕景が綺麗ですね。 秋田の話

17102601.jpg

あっという間に明るさや様子が変るのでこの時間に散歩が出来るようになれば楽しそうですね。

雲の中に虹が少し見えましたね(^^)
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕日/夕景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

自分の家で作ったイチジクの甘露煮が美味しい! 秋田の話

17102501.jpg

 イチジクは生食出来る粒の大きなものもありますが、こちら東北では粒の小さいモノがよく手に入ります。
九州に渡った祖母(宮城出身)は子供達に甘露煮を食べさせていた様です。故郷の味だったのでしょう。完熟前のイチジクを使ったのでしょうかね。

 佐賀から来た母は秋田に来て何年も掛けて憶えた工夫の作り方があります。

つまようじで、ひと粒ひと粒穴をあけて白いゴム質のあくを取るのと、甘い果実液を吸い込みやすくして硬い所の無いようにしているようです。

水で一度沸騰させてあくを捨てています。
そして、段々に三温糖を加えて行き焦がさないように煮詰めて行きます。
仕上げに柑橘類の絞り汁を掛けます。これをするとポテトサラダも味が引き締まりますが、イチジクの甘露煮の甘さが引き締まって美味しくなります。

今年は秋田県鹿角の「杉本はちみつ」をタラ−リと仕上げに掛けていました。

朝食のパンにも合いますし、魚料理の夕食にも良いですね。
勿論、ヨーグルトに添えてデザートが大好きです(^^)

昨日の受賞で頂いた生駒塗のワイングラスと元丸屋の「桜皮食器」c13310 武家おちょこ(さかずき)に盛ってみました。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | うめえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

フォトコンテスト 特選 表彰状 竿燈は秋田の話

17100202.jpg

『2005秋田竿燈まつりフォトコンテスト』の表賞式に行って来ました。

今日11:00 秋田駅ポポロード 

251点の写真の内の最高賞一人と次の特選、三人のです。
財団法人秋田観光コンベンション協会のサイトに皆さんの写真も出てます。

審査の様子を課長さんに伺いましたら、竿燈のさし具合が良くないそうです。
一つが倒れかけて、観衆がどよめいていますので一方も気が気でなかったでしょうからね。
でも、緊張感のある様子はありですよね。

前にも言わせて頂きましたが、皆さんに感謝致します(^^)ありがとうございます。
副賞が工芸品でした。元丸屋のブログに御報告致しますね。

17102401.jpg
posted by 微笑 at 17:23| 秋田 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

poohpapaさんが本になるそうですよ

悪徳不動産屋の独り言のpoohpapaさんやっと本になりますね。おめでとうございます。

今年の初めのおかしな事がありましたからなんだか、余計に嬉しいです。

で、何時映画になるんです?
その時は、スチールで呼んで下さいね(^^)

五月書房さんより今月末(28日頃)出版されるそうです。
posted by 微笑 at 09:47| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

日曜工務店

水漏れの洗面所の蛇口パッキン修理。
左右のパッキンが違う形式なのが不思議。

玄関に手すりをつける。
玄関の段差が無い方が靴の履き替えも何もかも楽なのに当時の設計者には段差が当然と言う作りなんだと感じながら、市販の縦型手すりを布設する。

私もこれで玄関の昇り降りが楽チンだ。
この玄関、台所の匂いが台所より感じるんですけれど台所からは遠いんですよね。

次は雑草が生えにくい庭つくり。今月中にしたいですね。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ちらし寿司

17102202.jpg

作るのが結構面倒らしい。でも、食いしん坊な毋は具合が善いと作っては、味を楽しんでいます。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

紅葉が気掛かりですが

17102102.jpg

週末の雨と寒気団で良い方になるのでしょうか、それとも、落葉が進むのでしょうかね。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北東北アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

紅葉ですけど、秋田県内はこれからですね。

17102001.jpg

昨年は台風の塩害で散々でしたので期待が高まる、北東北のフルーティな紅葉です。
今年は、平年より遅れている様です。暑かったからなのか昨年の葉が落ちた為なのか解りませんが、期待の紅葉ですね。

少し色が付いて来た感じです。高い山の中もいいとこはあるそうですけれど。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北東北アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

『2005秋田竿燈まつりフォトコンテスト』の表賞式

17101901.jpg

『2005秋田竿燈まつりフォトコンテスト』の表賞式の電話がありました。
上位四名に対して参加をとのことです。

今月の24日(月)11:00 秋田駅ポポロード 

251点の写真の内の最高賞の次の特選、三人の一人です。
財団法人秋田観光コンベンション協会のサイトに写真が出ていました。
私の写真を元丸屋の北東北アルバムに載せますね。

前にも言わせて頂きましたが、私に撮影の御依頼下さる皆様をはじめ、何時も応援下さる秋田わか杉ヲフ会の皆様と観光レディの皆様とコメント下さる皆さん、そして、撮影と応募のチャンスを下さった皆さんに感謝致します(^^)ありがとうございます。

17101902.jpg
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

もう終わりの愁海堂です 秋田の話

17101801.jpg

陽が早く傾きますね。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木・草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

続・イチジクの甘露煮 秋田の話

17101701.jpg

ヨーグルトに浮かべると美味しいですよ。

 我が家のイチジクの甘露煮には歴史がありました。大正時代からの話です。
何でも、家のおばあちゃんが宮城の白石の出身なんですが、おじいちゃんが宮城に来て九州に連れて行きました。
九州で東北の食文化を子供達に食べさせていたので父の姉は父の葬儀の際、秋田に来て、50年ぶりに食べて懐かしがっていました。おばあちゃんが亡くなった後は食べる事が無かったそうなので、九州の食文化には無かったものの様です。
長芋(山芋)を汁物に、すって団子のようにするのは、母も九州出身ですが嫁いだ頃に憶えた様です。

やはり、母親の手作りですね。あく抜きして、砂糖(我が家は三温糖)を少しづつ加えながら鍋を焦がさないように側に居て煮詰め仕上げに柑橘類の絞り汁を掛けています。味が引き締まって美味しいです。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | うめえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

イチジクの甘露煮 秋田の話

17101604.jpg

イチジクは生食の大きな果実のなるものと、小さな実のなるものがある様です。
その小さな実のイチジクはあくがあり、白い汁が出ます。

あく抜きしてから少しづつ三温糖を加えて煮詰めていくとジュウシーな甘露煮の出来上がりですね。これができるようになったと言う事は、母も元気になりました。油断は出来ませんけどね。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 | Comment(8) | TrackBack(0) | うめえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

みちナビ秋田

17101502.jpg

みちナビ秋田が出来たそうです。地図が分かりやすいタイプを使っているようで期待です。でも、作りっぱなしでは無く更新をお願いですね(^^)

放っとき放しの気質から、目覚めましょう。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

紅葉の時期ですね 秋田と青森の十和田

紅葉には三つの条件があるそうです。寒暖の差、8度がポイントだそうです。湿度、乾きより程よい湿度が必要なんですってね。三つ目がなんだったか御存知の方お知らせ下さいね。

十和田湖のつた沼や八幡平の大沼が素晴らしい様です。

標高が高いので、寒暖の差が大きいのと、沼があって程よい湿り気が有るから色づくのですね。

カメラの道具を寒暖の差がなく乾燥した環境にするのは、さびないようにする為ですがね。
葉っぱの鉄分がさびて赤くなるのでしょうかね(^^)
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。