2007年05月18日

スズラン

190516XY.jpg

今年は、いっぱい咲きました。
スズラン的には良い環境なのでしょうか。
それとも、危ない環境なので一生懸命に種を増やそうとしての事なのでしょうか。


それにしましても、ジョナサンは居るものですね…
お陰で、お花の中が見えますね。
posted by 微笑 at 01:25| 秋田 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

今年のムスカリ

190503musukai.jpg

今年のムスカリです。
月頭の撮影でした。

なんだか、小さなお花がいとおしい感じの今日この頃です(^^)
posted by 微笑 at 23:50| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

第6回 秋田わか杉ヲフ会 に参加して参りました(^^)

190503wohukai01.jpg

久しぶりのヲフ会。14名の参加がありました。
秋田わか杉ヲフ会のパパ ヤスシ。さん、ママ はたぼー。さん 毎回ありがとうございます。そして、我らがメタロー氏も参加、ステッキ野郎さんことニッキさんにアクアさん始め若手のメンバーでした(^^)
人見知りのハッカさんも、勇気を持っての参加。楽しめたでしょうかね。

泣く子はいネィガ−、きかぬ嫁はいネィガ−。
お〜い、家に来る嫁はいネィガ−(*^^*)

TDKなまはげブルーがいいですね。
お土産に、はっちさんの餃子パイ。御馳走様です。
tkさんのTDKエンブレム。今日の勝利おめでとうございます。
そして、TUNAMUさんの短歌集に携帯短歌集頂きました。
短歌集素晴らしいです。携帯も文字が大きいともっとグッド。
shuさんと、初めて参加のかなんさん・鈴鳴しずくさんに美南アルファさんの笑顔。
今回お話が出来なかった皆さん、ネット上でよろしくです。

皆さんいいキャラをお持ちでしたよ。

あ?コウさん…言葉使いも似てませんか?
posted by 微笑 at 02:15| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

北東北の今昔

「都の人の言うところでは、マツロワヌヒトビトと、ろくに着物も着ない人の土地だと聞いていたのに、なんと礼儀の正しい人たちなのだろう」と、感動した藤原ツネキヨ(経清)でした。
この話は、950年前に東北を納めにきたものの理不尽な都の納税に疑問を持ち東北側の利益を重んじて納税させなくした為に、源氏に殺害された清衡(キヨヒラ)の父、ツネキヨの話です。

そうなんです。この時代以前の遺跡から4〜5人の家族が食卓を囲んで、おひつからご飯を漆器のお椀によそってお箸で食べていた様子が想像できる事実が見つかり出しています。

明治以降の歴史観が、東北は文明未踏の地の様な扱われ方をしています。

ところがどうでしょう。
青森の弘前近くにある田舎館遺跡では2000年前の水田 「垂柳遺跡(たれやなぎいせき)」が見つかり、秋田の雄物川町では古墳時代の高杯(たかつき)が玄米を載せていたことが分かるシミを残したまま発見されています。1500年ほど前の話です。

190128t.jpg
写真は雄物川町の高杯(たかつき)

卑弥呼がヤマトで活躍していたのが、西暦2〜300年の頃と言いますから、その時代にヤマト朝廷の知らないヒトビトの文明豊かな郷があったようですね。
数年後にダムで沈む秋田県の森吉では13世紀前半の漆器の生産拠点の遺跡が見つかっております。そこには、中国の白磁の土器が見つかっていますので、かなりの豪族が居た様です。

4000年前の北東北の住民は、環状列石を百年かけて造ってはまた別のところに造っていたようです。それも、食文化の違う4〜5部族の共同作業で管理していたようです。とても、大切にしていた行事をしていたのでしょう。毎日、神に祈って生活していたという東北の民はこの頃からいたのでしょうか。

4000年前と言えば、青森の三内丸山遺跡ですね。私たちがそれまで、機織り機がなければ布地はできないと思い込んで当時の服飾を考えましたが、手や指で布を織ることができたんですね。アンデスの文化でもロープと小枝があれば器用に布を編むようです。
そして、秋田ではその時代にボタンが見つかっています。眉玉の様な糸を丸めまして漆を塗って固めたものが発見されています。
赤いボタンの服を着て、生活していたのでしょうか。

190408hujiwarabunnka.jpg


奥州藤原文化の修復作業の際、昭和の職人は初めて見るその工芸の素晴らしさから多くを学び現代の名工として今に至っていると聞きます。当時の方が今の時代より多くの技術を持っていたようです。

ところが今はどうでしょう?

縄文時代は自然の恵みから頂く恵みに必要以上の収穫をしなかったので、海難事故や飢饉は無かったと縄文学者は指摘します。このことを忘れた北東北の住民は、姥棄山のように命を粗末にし出しました。

自殺率ナンバーワンツースリーの秋田・青森・岩手県。
死亡率一位で出生率ワーストワンの秋田県は2025年の高齢化率のトップです。青森・岩手も続きます。

災害被害額全国平均4,694円が青森40,773円岩手36,451円でトップ。
乳児死亡率秋田・青森が一位と三位。
平均寿命が短い青森の男女一位。秋田の男子二位です。

自然の恵みで産業がある土地でありながら、自然を汚す開発が行なわれ過ぎた様です…ネ。
posted by 微笑 at 13:54| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。