2008年02月15日

小正月行事の角館 火振りかまくら

200214hihurikamakura400*1400


 かまくらと言いましても、雪で創ったお堂のない角館の火振りかまくらです。
秋田市内にも仁井田という地区でも行われています。火振りかまくら。仁井田のは、一月です。

 角館の火振りかまくらは、毎年二月の十四日に行われている万灯火(まとび)とお聞きしました。(東日本で行われる盆行事の一)。
13日のは、イベントです。

この日の為に用意した、俵に火をつけて自分の周りでぐるぐる回します。
なんでも、厄よけ・厄祓いだそうです。
 
写真は、春の桜並木で有名な桧木内川沿いです。。

この地区の方々がおもてなしのうどん・そば・おでんを振るまってましたよ。
おでんとおそばを御馳走に成りました。お持て成しする事で、先祖の霊が救われるという大切な信心ですね。謙虚に御馳走や皆さんに感謝です。素敵な時間をありがとうございます。

私が御馳走に成りましたのは、西勝楽町二区下屋敷丁内の方々です。

御馳走様でした。

角館と言えば、小京都。武家屋敷の冬景色も是非ご覧においで下さい。
角館 樺細工の伝承館も素敵でしたよ。
posted by 微笑 at 14:13| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北東北アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。