2008年03月21日

田沢湖のたつこ像

200319tatuko

穏やかで暖かな日でした。
もう二日前ですが、水面がキラキラして迎えてくれました。

知らずにいたのですが、反対側の白浜に着いてからここに来ました。

魁新聞に白浜が昔は鳴き砂の浜だったそうです。

また、鳴き砂にもどす試みがあるようです。

砂に汚れがあると泣かなくなると聞きます。

汚すのは簡単ですが、汚れない環境を作って行く事って事業としては大変そうですが、人の営みとしては当たり前のように大切なことですよね。

環境を汚して行く生き方に価値を持たせた産業がまだまだ人の生活に染み付いています。自然に帰らない化学物質で汚れてしまった地球も危機的だそうです。もうダメだと言うより自分の出来るところから水や土を汚さない生き方をしたいものです。

田沢湖の白浜の「鳴き砂」計画が発展して素晴らしい環境になりますように。

秋田の大自然や十和田大噴火以前の歴史を想像しますとどきどきわくわくする好奇心の世界が一杯です。自然に磨きをかければきっといい住み良い土地になるでしょう。

太古からの人もそうしてきたのですから…
posted by 微笑 at 01:52| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

此の子も54歳

1955-08

今日は、明日友人のお父さんとしてするような事を代わりにしてくれって先日電話があって打ち合わせに行ってきました。代理パパでしょうかね。

明日は、その友人の奥様とお母様がきますが、代理ご主人や息子にはならないです。

自分の新しい年齢になりまして、書き辛い事が一杯あった一年を反省して、親戚に読まれようと言いたい事を書き込んでしまおうかなって思い出してます。

そうしないと、その親戚も馬鹿な生き方になりはしないかなって思うからです。

正直者が徳をとる、そんな時代を感じていますから。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。