2011年03月31日

福島原発の崩壊で旅館や工場が破産

 3月11日の震災と津波に対しては、世界から理解があり支援の声や、援助も頂いています。しかしながら、福島原発の崩壊で、東北の商品や観光のキャンセルが続き、旅館や工場が破産に追い込まれています。

 岩手・宮城・福島の工場が被災して、新聞を始めフリーペーパーのページが減ったり休刊が起こりました。印刷の必要な、紙やインクの入手が出来ないからです。
そう言えば、震災後スーパーで卵を買えたのですが、卵トレーがなく横に寝た卵を買って来ました。家に着いたら一個割れていました。包装資材って安い価格でしょうが必要不可欠ですね。道路が通じてもガソリン不足で流通が悪いのかなと思っていました。ところが、入手先の倉庫が津波を受けた地域に多くあった様です。

 ところで、原子力安全委委員会が如何に安全でないから必要な組織かを証明されてる毎日です。何か言うたびにモット先に想像出来た事だろうと、幼稚な施設建設に当時の政府の許可認可免許責任を疑います。

その原子力の不安は、東北の商品が被曝していて危険だと思われてしまいました。東北の製品を注文して販売しないという動きがあります。百貨店や顧客が(放射能汚染という風評被害を理由に)取引中止して、オーガニックウールのニットメーカー「グリーンウール」秋田県大館市:畠山メリヤスが破産申告(便乗破産の申請とコメント頂きました。コメントをご覧下さい。)しました。福島の温泉旅館も福島原発から60キロ離れていても今年の行楽シーズンの予約をキャンセルされて、地震で壊れた旅館を直すメドが立たなくなり閉店したそうです。ラジウム温泉には、理解がある様ですが、放射能には理解が得られていません。

チェルノブイリ原子力発電所事故(1986年4月26日)の年以降の地球上の天然ウールやシルクは質が悪くなったと当時言っていました。天然素材が今年すでに入荷出来て製品が生産を作れるメーカーの商品が貴重品だと思うのですがね。
被災していないのに生活用品の買い占めやペットボトルの水の便乗値上げに右往左往する国民も多く居ますから難しいでしょうか。
これからは、震災の影響ではなく、安易な造りの原子力発電所の崩壊の影響が東北を左右しそうです。

 どうか、東北の製品やメーカーを支える支援をお願いします。古くから良いものを丹誠込めてつくり続けるメイド イン ジャパンの一員なのですから。

畠山メリヤスの破産申告は、便乗破産の申請とコメント頂きました。情報ありがとうございます。
 先程、角館の観光にも尽力なさってる工芸品のお店の方と話したのですが、桜が咲こうとしているけれど照明時間等規模を自粛しないといけない雰囲気だそうです。こんな時程多くの観光客に来て欲しいのが、東北の本音です。多くの方が来て頂くと雇用や仕事の幅が増えます。
posted by 微笑 at 02:46| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

東日本大震災から2週間過ぎて

 阪神淡路の震災の1000倍の地震(最大マグニチュード 9.0 )は、建造物の倒壊だけでなく津波の被災と原子力発電の被曝までに広がりました。1983年(昭和58年)5月26日日本海中部沖地震や1978年宮城県沖地震で、液状化現象を体験しておりましたので、東北地方でライフラインが液状化現象の被災はなかった事は教訓が生きた行政であったと思います。東北の子供たちが修学旅行で楽しみにしている東京ディズニーランドは大丈夫でしょうか。
放送されている被災にあった東北の方々の言葉は、とても耐えている言葉です。被災していない方の心配までして我慢強さがいっぱいです。今はとりあえず、普通の場所で早く休んで欲しいです。

 秋田市民は、麺類や食パンに乳製品もまだ不足しております。東北新幹線が止まり、観光に寄るお客様も皆無です。日本海側の鉄道や道路はあり、秋田は港が全く無事でしたが、観光客が居なくなっています。年度末行事の歓送迎会を始めパーテーやイベントの中止でホテルや旅館はキャンセルされている様です。産業面では、工場での生産も材料の供給先が被災して通常通りの生産が出来ないそうです。経済被災が始まりそうです。

 自然界の力を小さく見ての今回のハザードマップがあり被災しました。今回は素直に反省して改めませんか。生活を節電を始め日本人の古くから培って来た生き抜く文化を復興して再興して行きましょう。食の自給率も大切です。機構の中央集権は危険です。今回、東京から京浜工業地帯にこの津波が来なかったのは救いです。

 毎日の御飯を、単純なエコな方法で保存してお米を美味しく食べませんか。今回の停電でも、日中にガス炊飯しておひつに入れて美味しく頂けました。
ますます、皆さんにはご飯が美味しくなって保存に節電できる元丸屋の「おひつやお弁当箱」をお届けしたいです。
posted by 微笑 at 12:03| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

あけぼのが運休ですって(^^:

あけぼの230108.jpg

 吹雪や強風にも運転して来た青森発秋田から山形、新潟を通って、上野に着いたブルートレイン「寝台特急あけぼの」が東日本大震災でも運行しておりましたが、燃料がなく23日と24日の運休になったそうです。

幅の狭い秋田新幹線で在来線と同じスピードで岩手県盛岡1時間かけてから、東北新幹線と一緒に走っていますが、このままの一本体制で良いのでしょうか。国鉄時代のご提案があった新潟と青森を結ぶ山手線の様な新幹線があればいいですよね。今回の地震で東京出張から3日掛かって帰って来たそうです。出張する立場の人が現場に帰れないって厳しいです。

高速道路も同じ理屈です。東北道の様な高速道路が、日本海側に繋がっていません。新潟から仙台や岩手県にタンクローリーが灯油やガソリンの救援物資を運ぶのに、30時間以上掛かったそうです。

3時間10分で東京都と青森をつないだ「新幹線はやぶさ」も5日にデビューして11日の震災で運休になってしまいました。

 省エネで走る高速鉄道と天候に強い高速道路、共に循環型あったら良いですねヽ(*´∀`)ノ ☆.。.:*・
posted by 微笑 at 00:52| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

春分の月

230321春分の月.jpg

いつもとレンズを換えてみましたヽ(´ε`Ο)ノ
posted by 微笑 at 01:23| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

秋田市上空の大編隊(^o^)/

230319北帰行

夕方の秋田市内の空に、いっぱいの鳥が編隊を組んでいました。

実は、この北帰行の編隊は僕の見た第二団です。一団は、V字が20ぐらいありました。

地震の日の空を見た友人が居ました。

暗くまだらで、不気味だったそうです。

posted by 微笑 at 22:23| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

秋田の自衛隊出発(^o^)/

230316-01.jpg


今、新国道を20台位が災害派遣と示して走ってます。
被災者と被災地の 力になって来てね。。。


posted by 微笑 at 09:07| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震と東北関東地震

首相官邸のホームページは、この地震を 東北地方太平洋沖地震 と言っています。

NHK は 東北関東地震 と言っているのは、なぜでしょう???
posted by 微笑 at 22:08| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは便利だと思った

http://itunes.apple.com/jp/app/radio-jp/id399724342?mt=8

だけど、秋田が地域に無い(^^:

アイフォーンのラジオアプリ 無料
posted by 微笑 at 13:27| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

ゆっくり長く揺れた地震

11日金曜の午後三時前に、ゆっくりと長く揺れました(^^;

停電になり、池の水がタップンタップン
電話も使えなくなりました。停電時用に黒電話を持っています。大館にはつながったのですが、他は掛かりませんでした。

中部沖地震の際に倒れたジャワの縦に長ーい木を掘った人形は、仕舞っていたので今回は何も倒れたり落ちないで済みました。まだ部屋の改修後の片付けが済んでいないのも幸したかも。。。

朝から小雪が降り続いていましたが、益々降り続いていました。

夕方になり、明るいうちに夕飯の準備をする様にして、アイフォーンでサファリを開けてゆっくりと小さな文字を書き込んで作業しておりました。

日が暮れますと益々寒くなり、頂いた膝のせ湯たんぽで暖をとりながら作業後、ろうそくで食事。

雪国でストーブは必需品ですが、電気併用の灯油ツトーブが主流ですので、災害時の為に小さいながらコンセント不要の六畳位の部屋用の灯油ストーブを保管しておりました。日に何回か空気の入れ替えが必要でしたけど暖かでした。それで、ひどく寒い思いをするのは、トイレで座りますと家族の皆が皆、声を出すほど冷たいです。便座の暖かさは、ウォシュレットより重要のようです。

今朝になって、アイフォーンも使えなくなっていました。相変わらず停電と不通の電話に携帯、携帯のメールも使えませんでした。

我が家で会議の予定でしたが、余分なストーブも無く近所のマクドナルドもおやすみですので延期にしました。

不思議に青空がきれいになって来て、太陽が暖かです。外気温は寒いのですが、雪は溶けて来ました。冷凍庫のアイスも溶けてソフトクリームみたいになっていました。冷蔵庫に外の雪を洗面器に積めて入れて置く事にしました。

大きな地震の後、24時間以内に大きな地震が起こる事が多いと、ラジオで言っていたので3時までまって外出しました。

信号機は、大きな交差点や事故の起こりそうなところ以外停電のままでした。

スーパーは、停電でスタッフが一緒に店内を回り、購入品の価格をメモしてレジに並びました。真っ暗だったので欲しいもの忘れてしまいました。

携帯も使えた人も使えなかった人もいたので、銘柄を聞くとNTTドコモが優先的だったようで、ソフトバンクそして、なかなか連絡が取れなかったのがauだったそうです。

そのauは我が家で使っていますが、やっとつながり東京と連絡取れました。その後他にも掛けようとしましたがまた掛からなかったです。

明るいうちに今夜も食事(あるもの材料のカレーライス)を作って夕食をしていましたら、午後6時20分停電も解消。

テレビで津波の様子が放映されているのを見てビックリです。秋田は大分揺れましたが津波の被害や山が崩れていない様なので…

宅配便がいつ普及するか気になるところです。

まだまだ、揺れています。これを書いていても揺れています。また大きな揺れ来ません様に。


緊急時に便利だったもの=ろうそく、燭台、マッチ。懐中電灯。電源不要なストーブ。携帯カイロ。携帯電話充電用電池。食材等食品。乾電池式のスピーカーで聞こえるFMとAMのラジオは、停電時に有効でした。

水道とプロパンガスが使えたので飲料水・炊事やトイレに不自由しなかったのがありがたいです。
posted by 微笑 at 21:57| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ここまで変わりました

230304-01.jpg

看板が下ろされて、更地になるのですね…

昔は、屋根の上に樽が置かれ、火事の際の水が用意された家屋があった町内だったそうです。

藤田嗣治画伯がしばらく滞在して、「秋田の行事」(油彩画 縦3.6m、横20.5mキャンバス画)はこの近くで描かれたのかな…
そんなに大きな絵、室内からどうやって出したのかな。

「秋田の行事」1937 昭和十二年 自二月二十一日至三月七日 百七十四時間完成
posted by 微笑 at 00:00| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。