2012年04月30日

草津川の桜がもう…

240430-01.jpg

水仙がポイントですね(*´∀`)ノ

コスモスも楽しみな土手です。

この近くの道がやっと整備されましたが、いつアンパスと繋がるのかな…

山王通の県立図書館の交差点から面影橋に向かって、真っすぐの道。

30年前の話しがやっと出来そうですが、高速のICまで繋がって価値がある

構想だったと記憶していますが、遅いですね30年は。


それで今のこの道の周辺が住宅として便利になりましたね八橋地区。
空き地が多かった八橋地区が土地活用出来る様になった様です。

30年前の構想とは違った動きで出来たのでしょうかね。


posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

咲いたと思ったらもう満開の秋田市の桜

240428-01.jpg

先週始めは硬かったつぼみが、25日に咲いたと思ったらもう満開ですヽ(*´∀`)/♪.。.:*
posted by 微笑 at 02:08| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

iPhonからの記事書けるかな

昨日は四月にしては寒かったですね。

薄いコートを着て外に出たら、寒いのでコットンのストールを首に巻き、ハンチングをかぶって散歩してきました。

いつも車で走るところの光景の変化は知っていましたが、町内の外周の町も変化していてキョロキョロ散歩していてました。

住宅街でありながら、趣味なお店もありましたね。

立派な住宅も建てられているいました。

小一時間の散歩、もしかしたら知ってる人のような方とすれ違いましたが、そうだったのかな?気のせいかな。

寒かった身体も充分暖まりました。

また、散歩を楽しみたいと思います。

posted by 微笑 at 01:13| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

今年もきれいに咲きましたヽ(*´∀`)ノ ☆.

240410-01.jpg

ヒマラヤユキノシタ


寒かったから時期は遅いのですが、その分一斉に咲いた感じがします。



posted by 微笑 at 01:01| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

児童の入学式の記念写真

入学式の写真を今年も撮らせて頂きました。

幼稚園/小学校/中学校とそれぞれの記念の一日です。
その記念の日の行事ですから、式典も大切ですが、記念写真も大切なものだと思います。

卒業の時や苦い時期に見たくなる事があります。写真の笑顔に励まされる事もあります。
そんな撮影のその場所で騒々しい事をするのはどうなんでしょうか?

子供たちが自分の写真を撮ってもらってるはずなのに。自分に関心がない様子を見せられたら…。
気をそぐ何処を見たら良いか分からなくなる場がありました。
集中力が子供にないのではなく、集中をそぐ事をしているのは誰なのかという事を考えて欲しいです。

子供たちの気が散った写真は、それはそれで記念写真と言えるでしょうが、セレモニーの1コマとしての入学式の記念写真とどうなのでしょう。

どうか、私語やカメラを向けて子供に何処を見たら良いか分からなくさせたり、大きな音を立てる事のない空気をプレゼントしてあげてください。

静寂な中で子供たちが一生懸命に私のカメラを見ているのが分かります。子供さんの御家族がカメラを向けていたり、写真を撮ってる事に関係ない事をしている人が居ると、幼い子供たちは自分も関係ない事をはじめ出します。

どうか、幼い子供たちに写真を写される心地よい醍醐味を体験させてあげてください。
このストイックな感覚は大人になっても心地よいはずですから。


posted by 微笑 at 01:01| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

福寿草

240328-01.jpg

昨日のエイプリルフールの吹雪には驚かされましたが、今日はクロッカスと福寿草が咲きました。


福寿草は先月末から顔を出しておりましたが、今日のお日様に笑顔になった感じです。


秋田に来て47年になりました。48年目は善い年になります様に。

時代と共に変わった所もあるのでしょうが、なかなか変わらない所もある様です。

やはり、善い意味の「誇り」が表に出てくる事は大切だと思います。

此れからのニッポンに忘れた誇りが戻って来ます様に。
先人たちのコツコツマメな生き方の気概にもきっとあったと思いますから。




posted by 微笑 at 14:31| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。