2014年06月06日

映画「史上最大の作戦」

 子どもの頃見た映画「史上最大の作戦」を、テレビの音声を抑え仕事をしながら流し見した。今日は、第2次世界大戦での連合国軍によるノルマンディー上陸作戦の記念日だ。

 満州事変前後から大戦間に、日本国内では首相の暗殺、軍部による政治の壟断、官憲による思想弾圧、身体拘束などがあった。 史上初めて多くの市民の命を奪ったアメリカの原爆投下。 ソビエト連邦も不可侵条約を破り旧満州やサハリンに侵攻、多くの民間人を死傷させた。終戦後には北海道留萌沖で民間船舶を撃沈、引揚者多数を死亡させている。

 あれから70年。ウクライナや東・南シナ海で国際紛争が続く。自国の尺度で語る正義も、隣国にとっては不義になる。互いに相手の尺度を理解し認めながら、地球を共有したいものだ。  
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。