2011年10月08日

すすき

231005susuki2.jpg

例年はもっと豊かにふさふさと茂っているのですが…

一本一本はまだ生えたばかりで若々しい
posted by 微笑 at 21:39| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

大湯環状列石

230605-01.jpg

秋田県鹿角市十和田大湯字万座  約400年前の遺跡です。

大湯環状列石。

秋田県内には多くの環状列石があります。遺跡を調べている方から面白い話しをお聞きしたことがあります。

幾つかの生活習慣を異にする人々が、一つの環状列石を100年維持するそうです。そして、別のところにまた作るそうです。

そして、大概、火を焚いた場所の周囲が踏み固めた跡が輪になっているそうです。




この大湯環状列石の近くに人口により作られたピラミッド型の山が残っています。黒又山(クロマタヤマ)です。

この近くに住む人々は、クロマンタと呼んでいます。史跡として登録されていないのか、詳しい表示は集落の方々が記したものだけでした。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☔| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

秋田の自然遺産

200516tomeyama

 秋田県に世界自然遺産・白神山地があるのは有名です。今はその特定な位置になっていますが、この豊かな自然と人の営みの知恵がこの地域に生きている事はあまり知られていない様です。その縄文の頃からあった自然の知恵が八峰町に生きていました。それは、「留山(とめやま)」です。以下が案内文です。

【留山は、藩政時代から農業の水源確保のために守られてきたブナなどの天然林の森です。「伐らない」「荒らさない」「観光化しない」を条件に、地元関係者の同意を得て、環境学習のために散策路を整備しました。このため、留山に入山される方には、自然観察のほか、歴史的経緯、人々との関わり等を学んでいただくため、八峰町の講習会を終了したガイド等の同伴をお願いしております。】

 このガイドや案内は、あきた白神体験センター(ハタハタ館の隣)で受け付けています。人里近くにありながら推定樹齢200年以上の巨木も見られる等、豊かな自然を保っているブナ林で散策路も整備されています。ガイドさんなかにお名前が秋田さんが居らして、安藤氏改め秋田氏の秋田さんの様です。

おまけ:山の中の散策道への自動車道は、十数年前行ったネパールの山岳部族への道の様に土と石の道でした。


あきた白神体験センター   電話:0185-77-4455
http://www.town.happou.akita.jp/taiken/
posted by 微笑 at 03:16| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

田沢湖のたつこ像

200319tatuko

穏やかで暖かな日でした。
もう二日前ですが、水面がキラキラして迎えてくれました。

知らずにいたのですが、反対側の白浜に着いてからここに来ました。

魁新聞に白浜が昔は鳴き砂の浜だったそうです。

また、鳴き砂にもどす試みがあるようです。

砂に汚れがあると泣かなくなると聞きます。

汚すのは簡単ですが、汚れない環境を作って行く事って事業としては大変そうですが、人の営みとしては当たり前のように大切なことですよね。

環境を汚して行く生き方に価値を持たせた産業がまだまだ人の生活に染み付いています。自然に帰らない化学物質で汚れてしまった地球も危機的だそうです。もうダメだと言うより自分の出来るところから水や土を汚さない生き方をしたいものです。

田沢湖の白浜の「鳴き砂」計画が発展して素晴らしい環境になりますように。

秋田の大自然や十和田大噴火以前の歴史を想像しますとどきどきわくわくする好奇心の世界が一杯です。自然に磨きをかければきっといい住み良い土地になるでしょう。

太古からの人もそうしてきたのですから…
posted by 微笑 at 01:52| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

秋田・角館 小京都 武家屋敷の桜

180506角館武家屋敷.jpg

土曜日の光景です。
早朝の深い霧が素敵だったそうですが間に合いませんでした。
posted by 微笑 at 23:56| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

角館・桧木内川堤の桜

180506桧内川沿い02.jpg

二日前がとてもよかったそうです。今日は曇り空でしたが雨が降らづよかったです。風もなっかったですしね。
posted by 微笑 at 22:39| 秋田 🌁| Comment(3) | TrackBack(3) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

春の大潟村

180504大潟村.jpg

昨日の好天で母にせがまれ行って来ました。
桜も菜の花もクルマが直ぐ止められて歩かないでいいので年寄には好都合でしたね。
母には久々の遠出でしたので今日は、少々疲れが残りました。
それにしても、好天の日にいけてよかったと喜んでいます。

大潟村の「菜の花ロード」は桜の並木が8キロ、1200本のソメイヨシノが咲き誇る中の5.5キロに菜の花が続きます。
桜が満開の処とこれからの処もあり長く楽しめますね。

菜の花が花粉のお土産を持たすので、皆さん服を払っていました。
どうぞ、機会のある方は気をつけて近付いて下さいね。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

欧州でなく奥羽山脈

180423奥羽山脈.jpg

写真は、欧州でなく奥羽山脈をみた峰浜での光景です。
むかし、雑誌で見た欧州の山々の写真を思い出しまして撮りました。

九州の友人が、『北東北の風景は欧州に似ているっていわれていますよね。』
って、言っているのですが、そうなんですね。
大潟村も、そんな感じしますよね。
posted by 微笑 at 01:15| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

紅葉の時期ですね 秋田と青森の十和田

紅葉には三つの条件があるそうです。寒暖の差、8度がポイントだそうです。湿度、乾きより程よい湿度が必要なんですってね。三つ目がなんだったか御存知の方お知らせ下さいね。

十和田湖のつた沼や八幡平の大沼が素晴らしい様です。

標高が高いので、寒暖の差が大きいのと、沼があって程よい湿り気が有るから色づくのですね。

カメラの道具を寒暖の差がなく乾燥した環境にするのは、さびないようにする為ですがね。
葉っぱの鉄分がさびて赤くなるのでしょうかね(^^)
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

街並みは田園の中にあるのが秋田です。

17100401.jpg

 30万都市の秋田市の町並みが刈り取られて行く稲の向こうに小さく並んでいます。

自然との関わり無しには生活はありえません。経済もですね。
都市計画や防災もそこいら辺を大切に進めて行くと楽しい秋田になりそうですが、現状はどうなって行くのでしょうね。

職人さんに昔のことを伺っている中に、どのような人にも食い口のある仕事や環境が有ったと聞きます。便利になって仕事がなくなると言う、戦後の60年でした。
これからもあたかも便利にして幸せな生活環境は有るのでしょうか。

何か大切な事が忘れられなければ良いのですけれど。
posted by 微笑 at 23:45| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

白鳥さん 秋田の話

17030901.jpg 
さくらさんに、今朝も居たって聞いたので行ってみました。
17030902.jpg 
ひとりで書いてるのですがね。
17030903.jpg 
誰かが見ててくれていて、楽しいですね。
17030904.jpg 
白鳥さんもお仲間と一緒です。外れたとこに一羽居ましたが、一緒ですね。
posted by 微笑 at 18:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

導かれて居る様に

17022601.jpg 
 今朝はやはり雪が沢山積ってましたね。
ふわふわのさらさら
それにしても目の高さ迄になりました。集めた雪。

県内には集めなくっても屋根迄合ったり、屋根から落ちても小学一年生の子供達に見つけてもらって命拾いしたり・・・

見つけた子供達もびっくりだったでしょうね(^^)

 先週の本荘で、今週文化会館でありますから来ませんかって、お誘い頂けたので行って来ました。
秋田の歴史で今一番気になっていたところです。

明日の司会者さんのまとめが気に成りますね。
17022602.jpg 
posted by 微笑 at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

大雪 秋田の話

17022501.jpg 
 日中廻り切れなかった郵便局に行って来ました。
夜中の郵便局。列をなして待ってる間、
ボソット『雪凄いですよねー。』
っと、言ったら応えてくれました。嬉しいですね。

大阪の友人に写真を速達で、760円。

あっ、EXPACK500だと500円でしたね。

明日の朝は雪から外に出る感じで雪がどんどん積りながら降ってます。
posted by 微笑 at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

新作花火コレクション 秋田の話

17022201.jpg 
今年も新作花火があります。
都合をつくようにして撮影できればと思います。

3月19日(土)

2005 新作花火コレクション
http://www.akitafan.com/topics_sys/user/show_topics.php?serial_no=971

写真は昨年のモノです。寒いし地理不案内でね。
大曲で新作って事は、世界で新作!!花火のパリ・コレ。
posted by 微笑 at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

本荘の道中土産 秋田の話

 この頃、工芸品の職人さんの取材が出来て無いですね。
尋ねたいのですがね・・・まずはもう少し、パソコンと仲良くしてからですね。
昨日の本荘の道中土産です。これも秋田です。
内陸の写真が多かったですが、海岸線も長いですよ秋田県。
昨年の台風に寄る塩害で防風林が禿げてましたね。
17022101.jpg 
この造り酒屋さんゆっくりお寄りしたかったのですがね。
17022102.jpg 
日本海です。
17022103.jpg 
岩城の道の駅。
17022104.jpg 
D70でないとシャッターチャンスに弱いですねー
posted by 微笑 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

幻想的な世界 秋田の話

『冬祭り』廻って来ました。
とても、幻想的な世界を感じた冬になりました。
この北東北・秋田に伝わっているものには、この幻想的な世界を愛する人々が居た事に他ありませんね。
そして、寒っくてどうしようにも無いのですが、地域地域なりのおもてなしがありましたね。
人と大切に向い合っている表れでしょうね。

17021801.jpg 
西木村の皆さんです。
17021802.jpg 
角館の西勝楽町二区下屋敷丁内の皆さんです。
posted by 微笑 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

活性化セミナー 秋田の話

とても寒い一日でしたね。

珍しく駅前に行って来ました。
あきた産業振興機構主催の小売商業活性化セミナー「勝つための条件」にいってきました。
講師は船井総研の岩崎剛幸氏。
17021601.jpg 
どんなお話かと言いますとね・・・

 とんでも無いスタッフは居るものだそうです。
でも、裁かず、誉める事を探し続けて、小さな成功を積み重ねて行くんですって。
三ヶ月で売り上げが戻りだし今では大阪の二番店ですって。

実は午前中、ひとを裁いたり非難する想いが自分の世界をつくり、相手を何処までも尊重する事が自分の世界をより善いものにするって聞いたばかりでしたね。

とんでも無いスタッフが変わって行くんですって。人として誉める事で。

先日の静岡でお話したコンサルタントさんも、ある結婚式場の社長さんにトイレ掃除を続けさせたら凄い売り上げになったそうですが、なんだか、人間がいきいきすると商売繁盛の法則があるんでしょうかね。

時流適応とはお客さまが何を欲しがっているかであって、
何が売りやすいかでは無いそうです。

大切な事は、自分の仕事に誇りを持ち続けること。
シンプルな気になる言葉を伝えて行くことで、
商品を売り込まずにコンセプトを単純に紹介して共感してもらう。

この三行 誇り 言葉 紹介 単純 は私のサイトショップの基本ですね。
さてオープンの準備が結構大変で・・・

久々の駅前なのでチョットだけ歩いて来ました。
今、豚さんが人気者だそうですね。
posted by 微笑 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

冬のドライブ 秋田の話

昨日の秋田市から大館市まで、写真は国道285号線の風景です。
17021301.jpg 
朝の八時出発の十時半着でしたがね。
17021304.jpg
確かに午前中の様子です。
17021305.jpg 
アメッコ市は青空でした。やっぱり青空は気持ちいいですね。
17021306.jpg 
posted by 微笑 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

アメッコ 秋田は大館の話

17021201大館のアメッコに行って来ました。
急に何の写真かって?
信頼感です。

 今日もとても寒く、道中雪が凄いやら、滑るやらで大変でしたね。
そんな冬のお祭りです。山の神様も里におりって来るお祭りです。
皆さん心が優しく、この冬見た事も無い程の人でいっぱいでしたね。
からみ飴です。水飴を棒に付けてのサービスでした。
小さい子で手に取ってから舐めようとする子供がいましたがね、
この様に口を明けて入れてもらうのがここでの作法でしたね。
17021204.jpg 
そして、こちらが山の神様です。昨夜からアメッコ買いに降りて来たそうです。 17021205.jpg
そして、秋田犬(あきたいぬ)のパレード。子供が触ったり騒いでも吠える犬が居ませんでしたね。私も舐められましてね、その後なめに云ったのは・・・(^^)v
posted by 微笑 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

紙風船 秋田の話

17021102jpg 
昨日、西木村でお話もきいて来ました。
 
 戦後何年も途絶えていながら復活した行事と聞いてます。
一万人からの人が公衆電話もない場所に集い、氷点下2〜5度位でしょうかね、寒くってしょうがない午後の三時から八時の一斉打ち上げまで人を引き付けているんですよね。
 
 それで、保存会会長の鈴木東司さん(林業)にお話を聞いて来ました。
何でも、戦後は高度成長と共にお金稼ぎに一生懸命だったそうです。
それで、紙風船どころではなかったんですって。
皆さん自分の仕事や、稼ぎに追われて今の世の中みたいに争い事やトラブルが絶えなかったそうです。今の日本の事でなく、昔の西木村の事ですよ。
 それで、始めたのだそうです。絵はその年に気に入った柄であれば何でもいいそうです。キャラクター・武者絵・美人画・祈りの言葉・広告

それで続けていたらですね、変わったんだそうです、西木村が。
集落毎に風船をつくってるそうですがね、集落でのもめ事がなくなってゆき、西木村全体がまとまって来たそうですよ。
 
 私も町のお祭りを取材していて気付くのが世代間交流が行われないとお祭りって出来ないんですよね。お祭りを上手に運営している所は世代間交流がうまく入っているんですよね。伝統を伝える側と受け取る側がぼんやりと一体になった感じが全体を一つにしているのですがね。

今では、この紙風船の行事を止めようとする人は居ないそうです。そうなっても、自分達で続けて行きたい程パワーを持った、西木村の人々のセレモニーですね。
17021101.jpg 
ところで、会場でのフォトジェニックを見つけました。私の撮った後カメラマンに囲まれてましたし、夜も捕まって被写体になってましたね。
そりの子もおばあちゃんもいい姿してますね。

ところで、100の風船が上がりましたが、地元紙も昨日の私と同じ風船を載せてましたね。奥の風船小さく見えますが、今年一番大きな12メートルものなんですよ。
争う武者絵よりも、癒す美人画が似合いますよね(^^)。
posted by 微笑 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。