2009年04月26日

草g剛さん報道に疑問を感じています

確かに素っ裸で公園で大声を上げ警察官に絡んで暴れたらいけない事です。
それは承知しての話しです。

ただ、五億円詐欺事件と聖香さん事件と同列の報道ってなぜでしょう?
家宅捜査もされたのは、何か情報があったのでしょうか、麻薬や大麻。

酩酊した人を置き去りに放置した事は犯罪ではないのですか。酩酊させたことに犯罪性は無かったのでしょうか?

85歳の母と話してて、昔は、水商売だからといっても飲み過ぎの人には、飲ませない。飲み過ぎたら、家に届けて寝かすまで面倒をみたのでは…

飲食店関係者の男女が一緒であったそうですが、この2人が草g剛さんを酩酊させて放置する事を目的にした節は無かったのでしょうか。(この疑問は、始まる裁判員制度においては、審議対象には今の制定では通りませんが、私にはそこが知りたいです。)(裁判員制度で国民が選ばれて採決するのに、疑問を調べてもらえない制度なので私は今回の制度に反対です。単に国民が参加して結論を出したという事を求めた制度ですので。)

山の中で、遭難して衰弱した人1人残して下山した人たちと、雪山で遭難して怪我した人と救護を待った人が居ました。その場での対応って様々であります。
酩酊した人を放置したら、幼児を車内に放置したら犯罪に成る様な法律は、日本には無いのでしょうか。

今回の報道は、草g剛さんの関係者に対してのバッシングの性格を感じます。
posted by 微笑 at 00:16| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアの真実性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

問題のある放送のNHK美の壷「弁当箱」

問題のある放送のNHK美の壷「弁当箱」のその後 と、元丸屋のブログにも掲載中。

NHK美の壷「弁当箱」に放送的暴力を感じ意見を伝えました。7月19日でした。


このことで先週9月3日やっと反応がありました。メールがあり何処の返事していいか判らない内容で電話番号を知りたいとのことでした。
とりあえず、その内容をプリントして電話番号を書き込みNHKにFAXしました。

その夜、8時に非通知で電話がありましたので恐る恐る出ますと、担当部長だそうです。翌日、私の都合のいい時間に電話頂くことにしました。

当日、やはり今時、非通知で電話がありました。

五十二分の話で、公共放送の教養番組のいい分は、「木の板には通気性がある。」つまり放送に問題はないという見解でした。

実は、この七月に放送があってから、秋田の大館曲げわっぱの地元では、七月の大館曲げワッパ協同組合の会議で何時もは物静かな佐々木悌治さんが意見を述べたそうです。この方は、現代の名工に選ばれた天然秋田杉の曲げわっぱの素晴らしさを世界に知らせた貢献者です。この佐々木悌治さんが今回のNHKの放送に憤慨なされ、どうしたものかとご心配なされたそうです。

確かに、公共放送です。あの大本営発表の放送を信じされてきた世代の方にとてのNHKの念の入ったアニメを使った畳み込み表現です。それを、木の組成を身体の一部の様にしみ込ませる様に学んできた職人としてどんなにお辛かったことでしょう。

今週、大館の栗久さんのところと秋田市の私のところに来るそうです。
勿論、木に通気性があるという説明だそうです。

高機密住宅の木造2×4はNHKの見解では通気性があるということになります。これが、NHKの言い分ということでしょう。常識ある対応を期待しているのですがね。

どうぞ、皆さんも応援お願い致します。古来より伝わっている常識を覆す放送はどうか止めて頂きたいです。もしするなら気配りのある表現があると思います。

あの戦時下の公共放送がどのような歴史的背景があったかという解釈がなく今、戦争の個々の事実を語っているNHKですから、このまま泣き寝いりにされてしまいそうです。秋田の小さな工芸品の産業等すぐ消え去ってしまいます。それでも、こつこつと木の組成も曲げわっぱやそれに携わる人々の真善美は元丸屋で伝えて行きます。

続きを読む…
posted by 微笑 at 03:01| 秋田 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | メディアの真実性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

秋田魁新報の大曲の花火の写真は合成ですよね

秋田魁新報の平成20年8月24日の日曜日の朝刊の一面、大曲の花火の写真は合成ですよね。

先週、NHKで大曲の花火の放送がありまして、大会花火の様子を観て確認しました。
実は、日曜朝刊を観て不自然に感じ自分の撮影データを確認しました。時間差がある花火2つのカットを合成しないと見られない様子です。25日に私も自分の撮影した写真で合成して記事にしました。
写真の合成
http://b-show.seesaa.net/article/105301267.html

さきがけ新報は日頃も合成しているのでしょうか?
メディアの礼儀として、合成している場合は、写真に合成していますと告げるものだと思います。何年か前にピュリッツアー賞が合成写真がばれて失格になったカメラマンが居ます。

さきがけ新報社の倫理性はどうなっているのでしょうか。

その問題の写真が、さきがけon The Webに載っています。
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20080823q
posted by 微笑 at 22:50| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | メディアの真実性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

写真の合成

200824gousei-01.jpg

花火の写真はタイミングですが、少し前にいいのがありましたので上空が物足りないので2つを合わせてみました。
posted by 微笑 at 03:30| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアの真実性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

伝統的仕事をたたえながらの、情けないやらせ

このところ、高橋加代子さんが、平日出てないのでNHKの昼の番組をみています。

丁度、私の好きな伝統工芸や日本古来の仕事で生計を立てている素晴らしい家族を紹介しています。先人の知恵を継承していて実に日本人の素晴らしさを感じます。

そこ迄は問題は、私にはありませんが、古き良き日本の文化を伝承したり、古の知恵の文化を伝えている中で、悲しいやらせの風景がありました。

23日のお昼。生中継 ふるさと一番 この番組で紹介した麻の繊維を使ったランプシェードを座敷に置き、縁側から障子を開けるのですが…

障子が裏返しです。障子の格子が縁側になっています。
隣の部屋の障子は、ちゃんとしていました。縁側は格子がなく、室内側に桟が、障子のセオリー。ホコリが格子にかかり難い。つまり、汚れ難いのが日本人の道具の文化で、先人が残して来たものでしょうに。

デレクターの思いつきでひっくり返した障子でしょうが、それは、お箸の使い方も知らずに日本食を語っているようで、嘘くさいばかりか伝統美を壊してる番組の傾向に感じます。

最近、昔ながらの産業をクローズアップしていて嬉しい番組と思っていたのですが、残念です。

もしかして、先人の文化の素晴らしい伝統工芸を壊して行く編集プランが隠れているのかもしれませんね。

posted by 微笑 at 02:33| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアの真実性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。